祝☆満口。そして入厩へ

2歳愛馬ローブレガリア(ベルベットローブの15)が、5/22にめでたく満口となりました。

早くに入厩させたことで、これまで様子見してた人たちが皆買いに走ったという形なのだから、
売り切ったクラブの勝ちですね。

さて、大事なのはここから。
ローブにとってはこれからが競走馬生活の幕開けなのだから、
クラブも売り切ってハイお終いではなく、きっちり関係者と連携して早くに1勝を掴みに行ってもらいたい。

会員はそういうところ、ちゃんと見てますよ。



すこぶる順調ですね。入厩に備え、今週から坂路でハロン15秒から終い14秒まで脚を伸ばしていますが、
全く堪えることなく余裕をもって登坂しています。



コメントはノーザンファームしがらぎ厩舎長から。

とりあえず順調。今はそれが何より。
気性面に関しても脚に関しても、これまでまったく心配な面は見せていないので、何もないままレースまで行きますように。

最新の写真ではトモや胸前のボリュームが増して、かなり良い雰囲気になっているので、
これからが楽しみ。

スポンサーサイト

怪物の娘

5/21(日) 東京
オークス(GI)
結果は好位から直線力強く抜け出した2歳女王ソウルスターリングが優勝。
やっぱ良馬場だと強えーなぁという印象でした。

本命◎アドマイヤミヤビは外からメンバー最速の脚で追い上げるも3着まで。
んんん~ もう少し流れてほしかった!
スローで団子の隊列だと、内の先行馬で決まっちゃうよね・・・
当日の東京の芝、内が良く伸びたし余計にね。
そんな中で力は示したかと。

オークス

馬券は最低限の2.ソウル単¥240のみ(当然マイナス)
ミヤビ、ソウルを中心視、レーヌミノルは切りと、レースの全体像は概ね掴めてたと思うけど、
2着モズカッチャンの再度の激走だけが読めなかったなー。
フローラSは完全にフロックだと思ってた。

それよりショックなのは京都メインよ。
4.ヴォージュの単勝¥450は当たったんだけど、
4→3→6で決まって、三連複3-4-8(58倍)をハナ差で逃した・・・
これはちょっと悔しすぎる。
せっかく人気薄の3を拾ってたというのに福永ェ・・・



IMG_4354.jpg

文句なしの快勝でオークスを制したソウルスターリング&ルメール。
藤澤和厩舎はこれが重賞100勝目。
おめでとうございました。




5/21(日) 優駿牝馬オークス(GI)予想

先週の競馬。
ヴィクトリアマイルは◎スマートレイアーが4着、▲ソルヴェイグが5着だった。
2~5着まではクビアタマクビの僅差。
馬券は残念だったが、結果についてはまあ納得している。

結果に影響したのはやはり馬場。
もう少し回復していれば、前のスマート&ソルで決まってたと思うんだけどね。
勝ち馬アドマイヤリードは重馬場巧者なだけに、前日の雨が味方した印象だ。



さて、今週は春の牝馬クラシック2冠目・オークス。予想いきましょう。


5月21日(日) 東京

優駿牝馬 オークス(GI)


近年稀に見るハイレベル世代。
レース前に盛り上がった桜花賞は「アレ?」という結果で伏兵レーヌミノルが制した。
やはりここもポイントになったのは降雨の影響による馬場の悪化だ。

オークスは幸いパンパンの良馬場でやれそう。
ここで改めて、世代ナンバー1を問いたい。



本命◎16.アドマイヤミヤビ

2.ソウルスターリング

3.フローレスマジック
6.ハローユニコーン
8.ホウオウパフューム
14.リスグラシュー



本命◎はアドマイヤミヤビ
桜花賞でも本命としたが、見せ場なしでよもやの惨敗。
馬場、ペースに加えて出遅れと、悪い条件が重なってしまった。

改めて見ても、東京で行われた百日草特別、クイーンCの内容は秀逸。
東京替わり、良馬場で華麗なる逆転劇を期待する。
メンタル面で問題なければ、必ず巻き返してくれるだろう。

勝負事に流れはあるもの。先週のアドマイヤリードに続くアドマイヤのG1連勝、あると思います。



相手筆頭はソウルスターリング
前走で連勝は途切れたが、自力は世代トップクラスであることに疑問はない。
距離が不安視されてるが、同世代の牝馬同士でなら個人的には問題ないと見てる。
枠も絶好で、2週連続はアドマイヤでなくルメールかもしれない。



以下、有力所と対戦してそこそこ頑張ってる崩れのないフローレスマジック
鮫島軍団では一番強力、末脚魅力のハローユニコーン
前走は調整失敗で全然力を出しきれなかった高素材ホウオウパフューム
阪神JF、桜花賞ともに2着のリスグラシューまで。


レーヌミノルについてはばっさり切る。
この距離でもそこそこ頑張るかもしれないが、自分の見立てとしては一発屋だと思ってる。



馬券は◎と◯の単勝と、2頭からの馬単で勝負。




IMG_3971.jpg

今度こそ、本来の走りを見たいアドマイヤミヤビ。がんばれ。


5/14(日) ヴィクトリアマイル(GI) 予想

一口の話。
今月は出走なし。
4月までは3歳馬2頭で毎月出走してたけど、今月はみんなお休みです。
その代わり6~7月は全頭稼働してくれそうで楽しみ。



予想参りましょう。
土曜競馬は大外れ。
思った以上に馬場が悪くなって結果も大きく変わった印象。
気を取り直して次行ってみよう。



5/14(日) 東京
ヴィクトリアマイル(GI)

微妙~なメンバーによるこの春一どうでもいいG1。
強い4歳馬が故障でみんな引退しちゃったからね。今の古馬牝馬は残りカスって印象。


本命2.スマートレイアー

14.レッツゴードンキ

4.ソルヴェイグ


実績からミッキークイーンが抜けた一人気になってるけど、
自分はこの馬そんなに強いと思ってないんだよね。

よって今回は3頭の単勝で勝負。

スマートレイアーは7歳にして衰えなし。
どころか香港ヴァーズ5着、京都記念2着と充実している印象だ。
このレースは過去3度挑戦して8,10,4着だが、昨年は先行馬が崩れる中で唯一前で踏ん張っていた。
内枠からすんなり先行できるようなら。


レッツゴードンキは短距離を中心に使われてきたけど、マイルくらいが一番距離は合ってると思う。
今の充実度なら今回も上位争い。


3番手にソルヴェイグ
ダイワメジャー産駒は春の東京マイルと好相性。
鮫島厩舎×川田Jで今回は勝負気配を感じる。
この馬は人気薄だからミッキーとの馬連ワイドも買っておく。



ストレイトガールが連覇したことからわかるように、一昨年から当レースの傾向が変わってきた。
芝の状態がいいことにより、速い時計を好むスプリント型の馬の好走が目立っているのだ。


先週のNHKマイルもその傾向が色濃く、番手のアエロリットが優勝。逃げたボンセルヴィーソが3着。
リエノテソーロを含む上位3頭は、みな1400m以下のレースで連対経験のある馬たちだった。


今回選んだ3頭は比較的前で競馬できる馬たちで短距離にも対応できるスピード馬なので今の東京の馬場傾向には合致してると思う。
今週は当てるよ。


5/13(土) 京王杯SC(GII)予想

先週の競馬。
NHKマイルカップ(GI)はアエロリットの快勝。
好スタートから外ポツン、直線では早めに抜け出し押し切りと、さすがノリさんは魅せるね。
勝ち切れない馬かと思ってたのに、この日は文句なしの完勝でした。
2着リエノテソーロは買うの無理だろ。



5/13(土) 東京
京王杯SC(GII) 予想


本命◎3.キャンベルジュニア

相手は馬連で
4.サトノアラジン
5.トーセンデューク
9.グランシルク
11.トーキングドラム



本命◎は今年充実のキャンベルジュニア
東京は3戦2勝、前で競馬できることもプラスで死角らしい死角がない。

相手は実績上位のサトノアジンに、近走の内容がいい3頭をチョイス

プロフィール

マーD

Author:マーD
少年の心を持ち続けるアラサー社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
ワンアンドオンリー
ヌーヴォレコルト
ジュエラー
マウントロブソン
エアスピネル     など


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬:
フェイマスエンド(11年産)
フィアマロッサ(14年産)
マンボビート(14年産)
ローブレガリア(15年産)

<引退>
ムーンスケイプ(10年産)
ステラグランデ(12年産)
ヴィクトリーコード(12年産)





競馬 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR