絶対に負けられない戦い

札幌記念はどう考えてもあんな馬券は買えない。
そんなレースはもう反省しようがないので忘れるに限る。


今週は愛馬2頭が小倉で出走予定。
どちらもチャンスありそうだから気持ち的には現地行きたいけどね。
さすがに福岡は遠いな。


2頭のうち、マンボビートの方は後がない3歳未勝利戦。
力の入る週末になりそう。


マンボビート
次走予定:小倉8月27日 芝1,200m〔森裕太朗〕


助 手 8.16栗坂不 52.2- 38.1- 25.0- 12.5 一杯に追う
  ミッキーラブソング(古オープン)一杯を0.2秒追走0.2秒遅れ



先週はオープン馬相手に、この馬としては上々の稽古内容。
師が言うようにここにきて馬が良化しているのはわかるし、ここで終わりたくないね。


芝短距離で末脚を活かす形の近2走が勝ちを意識させる好内容。
前走にしても6着とはいえ最後は33秒台の脚で追い上げてきているわけで、勝ち上がるだけの力は持ってると思う。

自分でレースを作れない弱みはあるのでどうしても展開に左右されるし、
フルゲート多頭数だと難しいレースになりそうだけど、もうあとは裕太朗騎手の腕に託す。

幸運を!



スポンサーサイト

8/21(日) 札幌記念(GII)&北九州記念(GIII)予想

シルク退会したら次はワラウカド入りたいなって思ってる。
ジャスタウェイ産駒と、イジゲンの全妹良いじゃないの。欲しいわ。


先週の重賞予想。
札幌のエルムSは馬連的中もたいしてプラスにならず。
テイエムジンソク(2着)からの馬単持ってたから、こっちが勝ってほしかったんだけどね。

新潟の関屋記念は◎ダノンリバティが3着したものの、相手が全然見当違いでハズレ。
相手は後ろだと思ってたんだけど、まあ見事な行った行ったで前が残っちゃったね。

先週の新潟芝は土日メインとも逃げた馬がそのまま止まらずに優勝。
芝の状態がいいのか、とにかく前残りが目立つ馬場コンディションでした。

そんな先週の傾向を踏まえて、土曜メインの日本海Sはハナか2番手でレースするであろう◎4.グランアルマダから購入。
結果、狙いバッチリ。逃げ切り優勝決めました!

0819新潟

単勝4 ¥590 馬連1-4 ¥760 ワイド1-4 ¥320 それぞれゲットでござい。
今の競馬はやはり馬場読みが重要ですね。
ちなみに画像の通り10Rも単複的中。新潟の石橋脩は神。



この調子で日曜も。
8月20日(日)は2重賞。

札幌 札幌記念(GII)

本命◎13.エアスピネル

相手
3.ヤマカツエース
5.マウントロブソン
7.サウンズオブアース



夏競馬の中でもG2なだけあって勢いだけでは通用しない格が問われるレース。
エアスピネルで問題ない。
詰めの甘い馬ではあるけど、以前からユタカさんとは手が合わないんじゃないかと思ってた。
だから今回ルメールへのスイッチは個人的に歓迎。
距離も問題なく、好位から押し切り期待だ。

相手はヤマカツエース、マウントロブソン、サウンズオブアースの3頭。
いずれも人気サイドだけど、順調なら上記の馬たちが強いと思う。



小倉 北九州記念(GIII)

本命◎3.トウカイセンス

フルゲートのスプリントハンデ重賞。全然わからん。
外差しが届くと想定し、◎トウカイセンス
小倉(1,1,0,0)で斤量52kg

馬券は単複で。

8/14(日) エルムS(GIII)&関屋記念(GIII)予想

燃え尽き気味。


8月14日(日) 重賞予想

札幌 エルムS(GIII)

本命◎4.テイエムジンソク

相手
2.ロンドンタウン
9.ピオネロ
10.モンドクラッセ
11.クリノスターオー



人気でもここはテイエムジンソクが抜けている。
こんなところで負けたらガッカリである。
相手は乗り役でロンドンタウン、ピオネロ。
前残り期待モンドクラッセ、古豪クリノスターオーまで。



新潟 関屋記念(GIII)

本命◎10.ダノンリバティ

相手
6.メートルダール
13.マイネルハニー
14.ロードクエスト



本命◎は昨年同様ダノンリバティ
コース巧者で新潟はよく走る。
叩き2戦目で明らかにここを狙ったローテなのも好感。

相手はブラックムーンを捨ててミルコが乗るメートルダール、
距離短縮で面白いマイネルハニー、外差しが決まるようならロードクエスト。

帰ってきたフィアマロッサ

小倉記念を終えたフェイマスエンドが放牧に出ました。
脚に疲れが出ているようなので、少しゆっくりしてもらって予定通り10月の京都開催で復帰してもらいたい。


8月はあと3歳馬の2頭が小倉で出走を予定。

フィアマロッサは既にレース日程も決まっています。


フィアマロッサ
松 若 8.10栗坂良 53.4- 38.8- 25.8- 12.5 馬なり余力


次走予定:小倉8月27日 ダート1,700m〔松若風馬〕


暑さの影響も今のところ出ていませんし、飼い葉もしっかり食べてくれているので、あとは競馬場に行って日中の暑さに耐えられるかどうかだと思います。


コメントは担当助手より。シルク公式から一部抜粋。
前走後、涼しい北海道に移動して函館開催で出走する予定が、脚に疲れが出てしまい断念。
そのまま北海道で調整して札幌で走るのかと思えば、本州に戻ってきて小倉での出走となりました。


そんなこんなで、なんか厩舎都合に振り回されてる感はあるけど、こちらは勝ち上がってるからいいか・・・

今のところ夏負けの様子もなく調子は良いみたいなので、復帰戦から好走期待だ。
昇級初戦のレース内容が逃げて見せ場十分の競馬。
次は古馬と初対戦になるけど、この馬の先行力ならきっと勝負になるはず。

抽選結果

シルクホースクラブ公式にて、第1次募集の抽選結果が発表になりました。

私もこの抽選祭りに参加してました。
さて、結果はどうなったかというと・・・




落選2




何だと



ウインフロレゾン16に申し込んで落選しましたー!!

一昨年フィアマロッサの抽選通ったので今回もなんだかんだいけんじゃね? と思っていたけどダメでした。


まあ、申し込んだ当時の記事でも書いた通り、残念ではあるんだけど当たらなければそれはそれでよし。
シルクを辞めやすくなっただけのこと。

今年はまったりと追加募集馬を待つとします。



それにしても今年の人気の募集馬は申し込み数多すぎで、いよいよシルクも来るところまで来た感ある。
この出資確定の結果を受けて、おそらく各所でまた不満が勃発することだろう。

実績制はこれまで通り残してもいいのだが、口数制限や最優先制度を組み込むなど、来年の募集ではルールの改善を求めたいところだ。

募集馬の質を上げたら、今度はクラブの質を上げようよ、いいかげん。



プロフィール

マーD

Author:マーD
少年の心を持ち続けるアラサー社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
<調整中>


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬:
フェイマスエンド(11年産)
フィアマロッサ(14年産)
マンボビート(14年産)
ローブレガリア(15年産)

<引退>
ムーンスケイプ(10年産)
ステラグランデ(12年産)
ヴィクトリーコード(12年産)





競馬 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR