よくがんばりました

馬券スランプですね。
今週は当たると思ってたのでちょいショックでした。

東京のフローラSは人気薄関西馬のワンツー。
優勝したのはモズカッチャン。鮫島厩舎さすがだなぁ。

それに対してホウオウパフュームはいくらなんでも走らなさすぎ。
これ調整失敗でしょ。美浦の奥村武とかいうよくわからん厩舎を信用した自分がアホでした。反省。



愛馬レース結果。
同日、4/23(日)の東京7R 3歳500万下 D1,600m に出走した
フィアマロッサは 7着 でした。


好スタートから押して先頭へ。
ハナに立つと自分のペースでレースを進め、そのまま15頭を引き連れて直線へ。
番手の馬に並ばれても内でしぶとく粘っていたものの、残り1ハロンで外から脚を伸ばした馬たちに一気にかわされてのゴール。


スムーズに先手を取ることができましたし、道中は息も入れて運べました。
最後は後続に差されてしまいましたが、昇級初戦だったことを考えるとよく頑張ってくれていると思います


コメントは荻野極騎手より。シルクFBから。


自分の競馬をした上で綺麗に負けた、ある種清々しさすら感じる敗戦でした。
ま、そうだよね。昇級初戦であっさり勝てるほど甘くないですわ。

それでも、このクラスでも通じるテンのスピードは見せたし、
直線でもばったり止まらずに最後まで走れていたので、内容としては悲観するほど悪くなかったかと。


芝スタートも左回りもまったく問題なかったと思うけど、1600mという距離については少し忙しかったかなって印象。
関東圏なら中山1800の方が合いそうですね。


今回、初めてフィアマロッサを見れました。
第一印象は「でかっ!」

IMG_4166.jpg

間近で見るとダート馬っぽいね。
しかし「撮影拒否!」とでも言うような、顔を背けた写真の多いこと(笑)

ちなみにパドックでは物見したり厩務員さんにジャレたりと、終始落ち着きのない子でした。

IMG_4168.jpg

IMG_4178.jpg
荻野君と。鞍上は初の東京で一日2勝と活躍。


IMG_4180.jpg


タイトな臨戦過程でよくがんばったと思う。
春の大舞台はもう無理っぽいし、少し休みもらって夏競馬で2勝目目指せばいんじゃないかな。
お疲れ様!


スポンサーサイト

3/23(日) マイラーズC(GII)&フローラS(GII)予想

土曜発売の東スポに一口馬主特集が載っていて、
オススメ残口あり馬として愛馬ローブレガリアが紹介されていました。
2歳馬離れした筋肉量、走るハーツクライとかなんとか。
販促だろうけど、クラブとして馬の出来にはそれなりに自信あるんでしょうね。これからどう成長するか楽しみ。


それから、シルクのツアーで追加募集が発表になったとか。
アーデルハイトの2015(父エイシンフラッシュ)は超惹かれるんだけど、来年度の募集に少しでも予算残しておきたいから泣く泣くパスかなぁ。
来年度募集はジャスタウェイ産駒を絶対取りたいので、そのために我慢、我慢なのだ。



さて、予想行きましょう。
先週の皐月賞は残念ながらハズレてしまったけど、今週から東京・京都開催。
気持ち新たに当てていきたいですね。



4月23日(日)

京都 マイラーズC(GII)

本命◎4.エアスピネル

相手
3.フィエロ
5.ダッシングブレイズ



昨年は2-1-4番枠での決着。
開幕週の京都らしく内有利がはっきりと出た結果でした。
今年もおそらく同じような結果になるんじゃないかと。

エアスピネルは京都1600重賞で2勝。この舞台は大得意。
そうじゃなくてもこの程度のメンバーに負けるような馬じゃない。
前走の東京新聞杯には不満大。ユタカさんにはきっちり決めてもらいたい。

相手は内枠のフィエロダッシングブレイズ
馬券は◎単勝と相手2点へ馬連ワイドで。



東京 フローラS(GII)

オークストライアル。
今年は桜花賞組が強力なため、本番で出番があるかどうか。
一頭だけ桜花賞組に対抗できそうな馬がいるので、それが本命。


本命◎5.ホウオウパフューム

負けるとしたら前残りの展開になったときかなぁ。
力はここじゃ断然抜けてると思う。
土曜の芝レース見てると外差しも決まってるから大丈夫だと思うけどね。
馬券は単勝一点。



おや、どっちも堅い予想になってしまった。
その分買い目も絞ったので、今週は確実にプラスで終わりたいね。


東京ダート1600

IMG_1395.jpg

フィアマロッサの未勝利戦 優勝記念の写真が2枚届いた(笑)

最初に送った台紙のコース表記が間違ってたので、正しい表記にしてついでに別の写真も付けて送りましたとのこと。
こんなことってあるんだね。

言われなきゃ気付かなかったし「2枚もらえてラッキー」くらいにしか思わないけど、
そんなにポンポンと送ってくれるならもっと良い記念品くれよとは思うね。
クオカードとは言わないまでも、写真でももっと大きいサイズのものとかさ。


そんな愛馬フィアマロッサ、予定通り今週の出走が確定しました。


フィアマロッサ
4/23(日)東京7R 3歳500万下〔D1,600m・16頭〕52 荻野極


助 手 4.19栗坂重 53.7- 40.0- 27.2- 14.4 強目に追う
  グレナディアーズ(古オープン)一杯を0.4秒追走0.1秒遅れ



フルゲート16頭で頭数は揃いましたね。
現級2着3回のサノサマーが抜けた一人気、堅実なロージズバードが続いて、他はどっこいどっこいというメンバー構成かな?
フィアマロッサにしても今回が昇級戦に加えて、初の関東圏、左回り、芝スタートと、未知数な部分が多くてどこまでやれるかといったところ。

今回は減量騎手の荻野君52kgで、他に何が何でも行きたいような馬もいないし、先手は奪えるかな。
楽に自分のペースでレースができれば、前走同様しぶとく粘るだろうし勝負になっていいと思うけどね。

当日は現地で観戦予定。フィアマロッサが走るのを生で見るのは初めてなので楽しみ。


脱北間近

シルク公式にて2歳馬近況更新。
愛馬ローブレガリア(ベルベットローブの2015)に大きな動きが。

ローブレガリア
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日はハロン22秒のキャンター2,400m



ここ最近の充実ぶりから目標を秋から夏に切り替え、4月24日にこちらを出発して入厩直前調整のためノーザンファームしがらきへ移動することにしました。


ここに来て馬がしっかりしてきたことで、当初予定していたより早い時期にこちらに移動することになりました。
ハーツクライだから、芝でも走ってほしいところですが、馬体を見た感じは、やはりダートの方が走りそうな雰囲気がしますね。

牧場では中京のダート1,400mでデビューのイメージが出来ているようですから、おそらくそこに向けて進めていくことになりそうです。


コメントはそれぞれノーザンファーム早来担当者、野中調教師より。一部抜粋。



オイオイオイ

いきなり流れ早すぎだろ。

クラブからしたら早く売り切りたい思惑が見え見えなんですけど。

これ時期尚早だって~。もっとじっくりやってくれて全然構わないよ。
無理に予定早めても何もいいことないから。

秋に芝1800デビューが自分の勝手な妄想だったんだけど、全然違う方向へ行っちゃったよ。
ゲートだけ受けて放牧でいいです。ほんと。


馬体のバランスはすごく良い馬なんだけど、現状ではやっぱり頼りないかんじなのよね。
トモとかパーツがしっかりしてくると、本当にすごい馬になると思ってるので。
焦らずじっくり進めてほしいと自分は思っております。


あと、うちはもうダート要員はロッサちゃんがいるからね。
やっぱりこの馬は芝で走ってほしいかな。


4/16(日) 皐月賞(GI)予想

先週の競馬。
桜花賞はレーヌミノルが優勝。断然人気のソウルスターリングは3着、◎アドマイヤミヤビは12着という驚きの結果に。
レーヌについては完全に勝負付けが済んだ物差し馬としか思ってなかったのでこの逆転劇はまったく想像してなかった。恐るべしG1の池添。
それにしてもミヤビは全然だったなぁ。馬場が全然向かなかったのは明白だけど、メンタル面が心配だ。


今週は牡馬クラシック第一弾 皐月賞!
・・・なんだけど、またしても主役は牝馬。
朝日杯に続いて牝馬が一番人気とは、今年の牡馬の情けなさときたら。
では、そんな皐月賞予想いきましょう。



4/16(日) 中山
皐月賞(GI)


本命◎2.スワーヴリチャード

相手
4.カデナ
8.ファンディーナ
11.アルアイン
17.ウインブライト



本命◎はスワーヴリチャード
混戦でもなんでもなく、今年はこの馬一強だと思うんだけどな。
昨年の東スポ杯でも強い競馬はしてたが、今年緒戦の共同通信杯は更に進化した驚愕のパフォーマンスだった。
馬群の中から手応え抜群に抜け出し、軽く仕掛けただけでムーヴザワールド他をちぎった脚力はG1級。

どちらかといえばダービー向きだが、皐月賞でも能力の違いで勝ち取ってしまう可能性大。
あとは四位さんの腕次第。頼むからスタートだけはきっちり決めてもらいたいね。


相手は弥生賞馬カデナ、スプリングS勝ち馬ウインブライトに、実質無敗のアルアイン

注目の紅一点ファンディーナについては、ここまでのパフォーマンスは優秀。
が、3戦全てスローで相手がお世辞にも強くなかった。楽な競馬しかしていないのは気になる。
今回はマイスタイル、クリンチャー、アメリカズカップ、アルアインと先行馬が多く、道中ごちゃつくレースが予想される。
ペースもそれなりに流れるだろうし、そこでどんな競馬ができるか。
評価は紐の一頭だが、注目している。


レイデオロについてはさすがにここぶっつけでは苦しいと思う。来たらごめんなさいで切り。

馬券は◎単勝と馬連流し4点。


IMG_4012.jpg

近年トレンドの共同通信杯直行ローテで、スワーヴリチャードがまず一冠目を奪取する。


プロフィール

マーD

Author:マーD
少年の心を持ち続けるアラサー社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
ワンアンドオンリー
ヌーヴォレコルト
ジュエラー
マウントロブソン
エアスピネル     など


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬:
フェイマスエンド(11年産)
フィアマロッサ(14年産)
マンボビート(14年産)
ローブレガリア(15年産)

<引退>
ムーンスケイプ(10年産)
ステラグランデ(12年産)
ヴィクトリーコード(12年産)





競馬 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR