fc2ブログ

先週の重賞振り返り(遅版)

先週末はエンドの記事だけ書いて力尽きてしまったので、今更ではあるけど軽く重賞の結果を振り返ってみる。


阪神 報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)

1着 1.ベルカント
2着 12.ニホンピロアンバー
3着 14.エスメラルディーナ

9着 ◎11.ホッコーサラスター


・外差しがまったく利かない馬場。経済コースを先行して立ちまわった2頭で決まった印象。
ゆえに、まったく桜花賞にはつながらないレースだった。

・評価するなら3着のエスメラルディーナ。上位2頭より外を走りながら、直線はしっかり伸びてきていた。まだ底見せたとは思わないし、阪神JF上位3頭を脅かす可能性感じるのは今のところこの1頭だけ。

・ホウライアキコとホッコーサラスターは5、9着。
これである程度はっきりした。ヨハネスブルグ産駒は坂のあるコースははっきり苦手。
小倉や京都に比べて、阪神になるとかなり信頼性落ちるんですよね。1400ならいけるかと思ったんだけど、駄目だった。

これに気付いてない人が「早熟」と決めつけて、人気落とすようなら馬券旨いときがあるかもしれない。




中山 中山牝馬S(GⅢ)

1着 6.フーラブライド
2着 13.ケイアイエレガント
2着(同着) ◎14.キャトルフィーユ

・終わった後に思ったが、フーラが53kgはハンデ恵まれすぎだわ。
・キャトルフィーユは頑張ったけど決め手不足かな。
・エバーブロッサムはもうダメかもしれない。

・気が早いけど、ヴィクトリアマイルの対決構図ができあがってきた。
フーラブライド、ホエールキャプチャ、スマートレイアー、ラキシスの4頭で人気を分け合いそう。
あとはアユサンとレッドオーヴァルの今後次第ってところでしょうかね。


馬券は全然当たらなかった。牝馬重賞は難しいです。

今週はとにかくバンデの走りが楽しみ。
スポンサーサイト



02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マーD

Author:マーD
細々と一口馬主を続ける30代社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
ダノンベルーガ
ソダシ
ダノンスコーピオン
ボルドグフーシュ


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬(現役):
セラフィナイト(18年産)
グランテレーズ(21年産)

<引退>
フェイマスエンドほか





競馬 ブログランキングへ

最新記事
amazon
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる