fc2ブログ

2/8(日) きさらぎ賞(GⅢ)&東京新聞杯(GⅢ)予想

土曜競馬。
エルフィンS(OP)を勝ったクルミナルは強いな。

桜花賞は今の所ショウナンアデラ、コンテッサトゥーレ、クルミナルの3頭が有力候補だろう。
うん、全部ディープだな。

ディアマイダーリンが今年どこで始動するか。
この3頭まとめて負かすのはやはりこの馬だと思うのだが・・・



さて、2月8日(日)は2重賞。予想いきましょう↓



京都 きさらぎ賞(GⅢ)

昨年は三連複を一点で的中。
今年も当てますよー。

レース傾向は割とはっきりしていて、

・キャリア2戦以下の馬
・前走4着以下の馬


これらは明らかに不振で切り対象。

・ディープインパクト産駒が鬼のように強い(12年は1~3着独占)
というのもポイントでしょうか。



本命5.ポルトドートウィユ

対抗3.ルージュバック

抑え
1.ムーンクレスト
2.ネオスターダム



本命はデータ上で文句なし満点のポルトドートウィユ
しかしこの馬名は言いにくいわかりにくいよな。
グリグリ人気被ってたら嫌う手もあるけど、ルージュ一人気なら単勝も十分おいしいぞ。

2戦2勝でベルーフを一蹴したルージュバックは当然印は外せないものの、遠征と右回りは初めて。
まだまだわからない部分の多い馬で、過信は禁物だろう。

ムーンクレスト、ネオスターダムは内枠を活かして上手く立ち回れば、というところ。


単勝と2頭固定の三連複2点で勝負。




東京 東京新聞杯(GⅢ)

毎年荒れ気味の重賞だけど、こちらも傾向ははっきりしてる。

・重賞実績馬
・東京コースで良成績のある馬


毎年、勝ち馬は少なくともこの2点の条件を満たす。
昨年人気薄で激走したホエールキャプチャはまさにこの条件を満たす盲点だった。


本命4.シャイニープリンス

相手
3.リルダヴァル
12.エキストラエンド
13.アルフレード



本命はシャイニープリンス
同条件の富士S(GⅢ)3着、2着の経験あり。
東京マイルなら相手次第で勝てる「順番待ち」の位置にいる馬だ。
昨年の富士S、キャピタルSでそれぞれエキストラエンド、マイネルメリエンダに先着している点も見逃せない。

今回、屋根が後藤Jに替わるのも大幅プラスに思える。



相手筆頭はエキストラエンド
これといってマイナス点はない。
ただ、1年以上勝ちから遠ざかってるし、たまに出遅れることもあるので絶対視はできないかな。


穴でベリー騎乗のリルダヴァルと、今年流行の吉田豊から乗り替わりになるアルフレード
前走ニューイヤーS組はこのレースと相性いいのだが、今年はどうだろ。


東京経験なし、左回り未勝利のフルーキーは来たらごめんなさいの馬でいいでしょう。


今週は当てたいね。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2023/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マーD

Author:マーD
細々と一口馬主を続ける30代社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
サリオス
アリストテレス
デアリングタクト
シュネルマイスター
ダノンザキッド
ソダシ


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬(現役):
セラフィナイト(18年産)


<引退>
フェイマスエンドほか





競馬 ブログランキングへ

最新記事
amazon
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる