fc2ブログ

元気なくなる

愛馬セラフィナイト、土曜の出走確定しました。


セラフィナイト
3月23日(土) 中京10R 熊野特別 (混) 芝2200m 10頭 丸山元気(58.0kg)


丸 山 美浦W良 82.2 - 65.5 - 51.0 - 37.5 - 12.0 位置[8] 馬ナリ
ヴァーンフリート(古馬3勝)馬ナリの内0.5秒追走同入


格上馬に対して遅れを取ることは無かったですし、気持ちにもフレッシュさがあって、馬の雰囲気は良いなと感じています。
距離は長い可能性もありますが、実際に走ってみないことには分からないと思いますし、新しい条件で変わり身を見せることが出来ればと思っています。


コメントは矢嶋師より。シルク公式より一部抜粋。


転厩先での初出走! 初めての距離!
初コンビの騎手!・・・ならよかったのだが、そうはなりませんでした。
丸山はもうええて。 もう散々組んで結果出なかったろ。
こいつだと下手に乗っても「やっぱ距離長かったです」で済ませそうなのがすげえ嫌。
先入観ない騎手に乗ってほしかったね。ローカルなら関西の若手で頼むわ矢嶋せんせー。

10頭立てだがメンバーは濃い目。
強敵順にシーウィザード、ホールネス、ハギノアルデバランかな。
シーウィザードはある程度ポジション取ってレースしてくるだろうが、それ以外は後ろからの差し馬が多いので、このメンバーならセラフィナイトは先行して積極的に立ち回ってほしい。
スタート怪しくて行き脚一息なキャラだが、ここまで短い距離使ってきてるぶんこの距離なら置いていかれることはまずないはず。
以前坂井がやったような直線だけの競馬して「距離適性」云々に言及なんて馬鹿らしいことこの上ないので、丸山には脚余さず乗ってきてほしい。
ほんと頼むぜよ。


一口馬主ランキング
一口馬主ランキング

3月17日(日) 阪神大賞典(G2)&スプリングS(G2)予想

3月17日(日)

阪神 阪神大賞典(GII)


6.テーオーロイヤル

10.サヴォーナ

13.シルヴァーソニック


昨年はジャスティンパレス◎で単勝&馬連&三連複的中
次の春天もジャスティンパレス本命にしておけばよかったのにね・・・

さてこのレースは毎年出走メンバーの中でレベル差が大きいレース。ゆえに変な荒れ方することはほとんどない。
今年なら◎テーオーロイヤル
前走のダイヤモンドSは少頭数ながら横綱相撲で復活をアピール。
阪神にも良績があり今回のメンバーでは春天3着の実績は威張れるものだ。勝って本番へ。

4歳サヴォーナが2番手。前走はブローザホーンに完敗もレース運びは悪くなった。内がいい阪神芝、スタート決めてポジション取れれば。
久々でも長距離で崩れないシルヴァーソニックが3番手。



中山 スプリングS(GII)


6.ペッレグリーニ

4.シックスペンス

2.ルカランフィースト
3.ウォーターリヒト
5.チャンネルトンネル
9.コスモブットレア


ダノンエアズロック、トロヴァトーレが揃って沈んだ弥生賞の結果にはぶったまげた。
今年のクラシックは未だ主役が牝馬レガレイラで男馬の大物不在という状況だ。
ここで面白い馬が皐月賞に駒を進めるといいのだが、ベラジオオペラがいた昨年と比べるとう~ん小粒感は否めないな。

4戦4連対のペッレグリーニを本命◎とする。
東京で2勝を挙げているが、終いのキレよりレースセンスで勝っているところを見ると中山の方が合いそうな気がする。
おそらく先行すると思うが、この頭数で逃げ馬不在だとスロー濃厚だろう。展開利もあると思う。
岩田父ちゃんの渾身の騎乗にも期待だ。

対抗は2戦2勝シックスペンス。正直大物感はない(だから1人気でも3倍くらいつく)
ただこちらもレースセンスがあって崩れそうにない印象はある。頭より2,3着のイメージで勝負したい。

以下、押さえに4頭。
ルカランフィーストは前走がビックリの追い込みV
ただ当時が不良馬場で、あれに再現性があるといわれると・・・ 2戦目惨敗の敗因もわからず半信半疑だ。
堅実ウォーターリヒトは終いの脚で確実に上位には来る印象も、中山1800mは合いそうにないイメージ。外差しも決まってはきているが・・・
京成杯が先行して見せ場たっぷりだったコスモブッドレアと、前走直線で前が詰まりまくりで力出せずのチャンネルトンネルまで。



単勝・複勝ランキング
単勝・複勝ランキング

異世界転厩

愛馬セラフィナイトが転厩していた件について


セラフィナイト
6日(水)に美浦・矢嶋大樹厩舎へ転厩の手続きが取られており、同日に美浦トレセンへ入厩しています。

なお次走については、せっかく任せていただいたのですし、これまで試したことのない条件を使ってみたいことから、3月23日の中京・芝2,200m戦に向かいたいと思います


突然の転厩。宮田厩舎のみなさんこれまでありがとうございました。
矢嶋厩舎のみなさんこれからよろしくお願いします。

次走はまあ無難に中山ダート1800mあたりかなと特に何も期待していなかったのだが、矢嶋師イイネ!
しばらくダート使ってたから芝2000m以上使ってくれと願っていたの自分でも忘れてたよ。
年齢なりのズブさが出てきたし、3歳の頃ならともかく今はこのくらい距離あった方が良いように思える。というかもっと早くにこの条件使ってほしかったよな。
いきなり転厩した効果が見られると思わなかったからちょっと驚いている。
新規開業で今年からだから矢嶋調教師のことは何も知らないが、第一印象◎だ(笑)
3場開催で重賞のない第3場だから上位ジョッキーは望めないが、少しでも良さそうな騎手が確保できればと思う。
なんだか楽しい展開になってきたじゃないか。


一口馬主ランキング
一口馬主ランキング

3月3日(日) 弥生賞(G2)予想

先週の競馬。
阪急杯で馬連的中。が、あまりプラスにならず。◎アサカラキングがハナ差で負けて単勝逃したのが痛かった…
中山記念は前残りの線も考えてマテンロウスカイ、ドーブネともに相手には入れていたが軸のヒシイグアスが沈んでしまってはドモナラズ。こちらはちょっと難しかったね。



3月3日(日)
中山 報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GII)

↑この無駄に長いレース名どうにかならないか。何年経っても慣れない。

9.ダノンエアズロック

6.トロヴァトーレ

5.シンエンペラー

8.シリウスコルト
10.ファビュラススター


本命◎は大器ダノンエアズロック
アイビーSではレガレイラを完封し、そこから2歳GIに目もくれずここを目標として調整されてきた。
例年頭数が揃わず少頭数からスロー瞬発力勝負になるのがこの弥生賞。そして、そういう展開に強いというのは前走で証明している。
速いペースで流れる皐月賞は未知数も、ここなら断然の主役だろう。


ただ、本命にしようか週中迷うくらいには魅力を感じて評価しているのがトロヴァトーレ
勝った2戦とも大物感たっぷりで、この馬も溜めれば切れる。

よくこんな重い血統で走ってるなと思うシンエンペラーだが成績は今のところトップクラスでここも注意が必要。前走は勝った馬が強かっただけでコース不安なく、川田が乗るのも〇

以下、2戦2勝で底を見せていないファビュラススターと、2走前の芙蓉Sの内容が良いシリウスコルトまで。


単勝・複勝ランキング
単勝・複勝ランキング

2月25日(日) 阪急杯_(G3)&中山記念(G2)予想

ここ最近、体重の増え方がやばい。
腹周りが明らかに出てきている。
認めたくないものだな。中年太りというものは・・・


2月25日(日)

阪神 阪急杯(GIII)


16.アサカラキング

相手
1.ウインマーベル
7.スマートクラージュ
15.ダノンティンパニー



メンバー中で断然の格上はウインマーベルだが、この馬を信じていいものかどうか。
前走で復活を果たしたが、その前は3戦続けて凡走しているように全幅の信頼は置きにくい馬だ。
開幕週の阪神芝、前が止まらないと読んで◎アサカラキングとする。
短距離に転じて3連勝、まだ底を見せていない。枠が外なのが少しきついが、スピードある馬なので2番手にはつけられるはず。理想はハナだけどね。
短距離戦のわりに他の有力馬が差し馬で強力な先行馬がいないことも追い風になるはず。

相手は前述ウインマーベルと、重賞で複数回好走のあるスマートクラージュ、1400mは2戦2勝のダノンティンパニーまで。


中山 中山記念(GII)


5.ヒシイグアス

9.エルトンバローズ
3.ソールオリエンス

2.ソーヴァリアント
6.イルーシヴパンサー
7.ドーブネ
8.マテンロウスカイ


4歳馬2頭が人気を集めるが、今年に入って重賞で4歳馬が勝てていない流れは気になる。
中山で5勝を挙げるコース巧者にして前年覇者のヒシイグアスを本命とする。
堀調教師からは「8歳という年齢は気にしなくていい」と力強いコメント。
乗れてるキング姐さんもいいし、今年もがんばってもらおう。

2,3番手に4歳馬の2頭。
脚質、レースの上手さからエルトンバローズを上には評価しておく。1800mは(2,3,0,0)で非根幹距離は得意。
ソールオリエンスは皐月賞を勝ってから成長がない。
有馬記念で川田Jが「進んでいかなかった」とコメントしているように追走力がないのは致命的。開幕週で後ろから差してこれるか。

以下、ムラ馬ソーヴァリアントに、決め手一級イルーシヴパンサー、前残り警戒でドーブネ、マテンロウスカイをマークしておく。


単勝・複勝ランキング
単勝・複勝ランキング

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

マーD

Author:マーD
細々と一口馬主を続ける30代社会人。馬券師ときどき会社員

好きな現役馬:
ダノンベルーガ
ソダシ
ダノンスコーピオン
ボルドグフーシュ


馬選びの基準は血統、馬体、厩舎。

出資馬(現役):
セラフィナイト(18年産)
グランテレーズ(21年産)

<引退>
フェイマスエンドほか





競馬 ブログランキングへ

最新記事
amazon
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スカウター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる